KOATSU CHEMICAL 高圧化学工業株式会社

お問い合わせ

反応・実績例

お客様からのご依頼を受け、当社で研究・開発を行った実績の一例をご紹介します。
ご依頼は少量生産から承っており、得意とする高圧反応をはじめ、無機化学品やバイオマス・農業関連材料などの研究・開発にも多数携わっております。

反応例

水素化・異性化反応例

高温・高圧下での水素化、異性化(Max 15MPa、300℃)各種不均一系金属触媒反応の実績を多数有しています。

水添樹脂

水素化・異性化反応例

一般有機反応例

加圧系設備を用いたディ-ルス・アルダ-反応、SUS、GL釜を用いた一般有機反応(エステル化、アミド化等)を行えます。

  • ディールス・アルダー反応

    ディールス・アルダー反応

    ※加圧設備を用いた高温プロセス

  • 官能基変換反応

    官能基変換反応

重合反応例

マックスブレンドまたは三方後退翼による高攪拌を必要とする反応も可能です。ラジカル重合、重付加・縮合も多数の実績を有しています。

  • ラジカル重合

    ラジカル重合

    ※分子量、分布、組成の精密制御

  • 重付加・縮合

    重付加・縮合

    フェノール樹脂、ポリエステル等

水熱反応例

ハステロイを材質とした高圧釜(~2.8MPa)を有しており、腐食性を有する加圧反応(=水熱反応)に最適です。

特徴

  1. 溶媒熱合成も可能
  2. 亜臨界条件での有機化合物の加水分解
    (バイオマス廃棄物の資源化・糖化など)
  3. 無機材料の結晶化・固定化
  4. アパタイト、ゼオライト、ジルコニア等の合成

実績例

カテゴリ 反応・操作 ポイント 実績例
高圧・加圧反応 水素化 水添脱色 極性基維持 黄褐色の極性基含有石油樹脂を特定条件で高圧水添することにより、超淡色の水添石油樹脂を得た。極性基は脱離することなく維持された。
水添脱色 極性基維持
内部オレフィンの水素化
黄褐色のロジン誘導体(エステル)を特定条件で高圧水添することにより、超淡色の高水添ロジン誘導体を得た。水添しづらい内部オレフィン(4置換オレフィン)も高度に水添を進めることができ、耐熱性・耐光性に優れる物性となった。
完全水添 > 99.9% 不飽和有機化合物を特定条件で高圧水添することにより、水素化率 > 99.9%の完全水添生成物を得た。
DA反応 精製 高純度化 > 99.9% 不飽和ジエン化合物を高圧反応設備でディールス・アルダー反応した後、精製処理により純度99.9%の目的物を得た。
重合 水素化
濃縮
1pot合成 コストダウン提案 1つの高圧反応容器中で、まずモノマーの重合反応を実施の後、引き続いて水素化反応を実施し、さらに濃縮操作を経て、目的物である水素化ポリマーを得た。工程を簡略化しコストダウンにつなげた。
水熱合成 無機系材料の処理 Si系無機物を加圧水熱処理し、目的物である変性無機物を得た。
バイオ系材料の処理 バイオ系材料を加圧水熱処理し、目的物である変性生成物を得た。
一般的な
反応・操作
(常圧)
二量化 腐食性薬品の取扱い 強酸存在下で、ロジンのフリーデルクラフツ型反応を行ない、重合(二量化)ロジンを得た。
重合 水系反応 水系でアクリルモノマーの重合反応を実施し、安定な粒子(重合物)を得た。
濃縮 設備改善 コストダウン提案 濃縮工程において冷却器が容易に閉塞し易い製品に関して、設備改良により閉塞を回避して生産効率を高めた。その結果として大幅なコストダウンを実現した。
重合 精製 処方改善 コストダウン提案 収率50%の製品に関し、重合工程及び精製工程を改善することにより、収率80%まで向上できた。その結果として大幅なコストダウンを実現した。
精製 (低メタル化)ppbオーダー 数十ppbのメタル分を含有するポリマーを精製処理することで、1ppb以下まで減少させた。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは、お電話とメールにて承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

高圧化学工業株式会社

TEL:06-6552-015106-6552-0151 FAX:06-6551-0019

営業窓口

荒川化学工業株式会社 機能性材料事業部

TEL(東京)03-5645-7805