KOATSU CHEMICAL 高圧化学工業株式会社

お問い合わせ

品質・環境・安全への取り組み

高圧化学工業は品質、環境、労働安全衛生の3つのマネジメントシステムの運用により、
品質つくりこみ、環境保全、安全衛生確保に努めています。

品質への取り組み

ISO9001を認証取得し、製品の品質に直接影響を与える問題を解決し、また予防することによって顧客満足の向上に努めております。システム運用、製品のつくりこみ、設備品質、教育品質の向上を目指してまいります。

JQA-QM5263

ISO9001認証 2000年9月14日
取得登録証番号 JQA-QM5263
登録活動の範囲 工業用有機化学薬品の製造。
ただし、GMP対象の医薬中間体及びフラン誘導体の購買品は除く。

荒川化学グループの品質方針「製品の開発から廃棄に至るすべての段階で社会の要求に適合し、顧客の信頼と満足が得られる製品とサービスを提供する」と当社の目標としている企業像「独自の技術で社会に貢献しながら安定成長する中堅ファイン・スペシャリティ・ケミカルメーカー」に基づき、品質方針を定めました。

品質方針

  1. 1.お客様の要求を満足する製品の「つくりこみ」を全従業員で提案します。
  2. 2.リスク・機会の抽出・評価を品質戦略とし、統計的手法を用いた監視・測定を含めて継続的な改善を実施します。
  3. 3.原料品質、委託業務品質の向上を目指し、積極的な監視・測定を行います。
  4. 4.従業員の力量を向上させるための教育に取り組みます。

環境への取り組み

環境活動を環境省が策定したエコアクション21に集約、環境マネジメントシステムとして構築、運用を行いエコアクション21を認証・登録しました。今後とも、CO2削減、省資源、節水に積極的に取り組む活動を継続的に行ってまいります。

エコアクション21

エコアクション21の認証・登録 2008年8月1日
認証・登録番号 0002736
認証・登録の対象活動範囲 化学品の製造、販売、及び化学薬品の受託製造

環境レポート

基本理念

原料調達から廃棄物処理に至るすべての事業活動において、責任ある企業として地球環境と調和する自主的かつ継続的な環境保全に取り組みます。

エコアクション21環境方針

  1. 1.環境に関する法律、規制及び規範などを遵守します。
  2. 2.二酸化炭素排出量の削減、その他環境負荷の軽減に取り組みます。
  3. 3.環境負荷の少ない製品実現を推進します。
  4. 4.生産活動における廃棄物削減、総排水量削減及びグリーン購入等の省資源に取り組みます。

労働安全衛生への取り組み

労働安全衛生を継続的に改善し、従業員の福利厚生、組織の効率、社会的な信頼を向上させるために、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSMS)を確立し自己宣言しました。これを維持するとともに継続的改善による向上を目指します。

OHSAS18001

自己宣言日 2007年5月1日

労働安全衛生理念

高圧化学に関係する人達及び地域住民の安全と健康を守るため、労働安全衛生を最重要課題と位置付け、全員参加で労働安全衛生マネジメントシステムを運用し、継続的改善を行い、無事故、無災害の企業実現を目指す。

労働安全衛生方針

  1. 1.労働安全衛生に関する法律、規制及び規範などを遵守する。
  2. 2.労働安全衛生における潜在リスクを抽出し、評価を基に、継続的なリスク低減活動を行う。
  3. 3.安全で働きやすい職場環境を整備、維持するため、自主保全活動、特に5S活動を推進する。
  4. 4.職位・職責毎に求められる力量に必要な訓練を行う。
  5. 5.ヒヤリハット提案活動を一層推進し、対策を取ることで、事故や災害を予防する。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは、お電話とメールにて承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

高圧化学工業株式会社

TEL:06-6552-015106-6552-0151 FAX:06-6551-0019

営業窓口

荒川化学工業株式会社 機能性材料事業部

TEL(東京)03-5645-7805