KOATSU CHEMICAL 高圧化学工業株式会社

お問い合わせ

品質にかける想い

長年、ファインケミカル業界で信頼を勝ち得てきた原動力は、最新の設備だけでなく、やはり当社の人材とそれぞれの想いです。このページでは、どのようなミッションに対して、どのような想いをこめてアプローチをしたか、一例をご紹介します。

これまでの知見や経験を活かし、
最適なプロセス提案を目指します

村上 翼

開発部村上 翼

村上 翼

あなたの仕事内容・ミッションは?

安定した量産処方と安定した品質の構築

初期段階から安定生産への移行まで(受託生産品の量産設備での生産プロセス開発や評価方法の検討から立ち上げ)を行っています。

生産プロセス開発では、高圧反応(水素化反応・水熱反応)や電子材料向けの精製樹脂を検討しています。小スケールの検討で反応条件に関するデータ取りを行い、段階的なスケールアップに対応可能かを生産部と協議しながら基本処方を構築し、サンプルワークで処方を固めて、生産へとつなげています。

また品質面に関する検証も併せて確認し、お客様の評価とすり合わせしながら目標品質が安定して提供できるような方法を品質管理課と共に提案しています。

生産面・品質面合わせて検討する事で、確実かつスピード感を持って対応できるので、お客様の満足度も大きく、やりがいを感じています。

業務でのこだわりや意識していることは?

各部門と協力して、お客様の満足出来る商品を作り込むため、工程設計を行う

モノづくりにおける品質にこだわっています。開発初期の段階でお客様より処方開示を受ける場合は、特に量産設備を想定すると、生産性や品質の確保に検討の余地のあるケースがあります。これまでの知見や経験を活かし検証(リスクアセスメント)を行い、量産設備での安定供給を最終目標にして品質の作りこみを行っています。

また、品質を意識して活動する上でお客様、社内部署とのコミュニケーションも重要だと考えています。生産性・品質・スピード感・安定供給など、お客様によってニーズは異なります。開発部はお客様と直接話をすることも多く、求められている事をダイレクトに受け取ることで社内各部門と連携し、スピード感を持って対応する事が可能になります。検討初期の段階で各部門のスペシャリストの意見を聞きながら、質の高い製品を提供できるように工夫を続ける毎日です。

今後の目標は?どんな会社にしたいですか?

様々な面で、お客様に信頼される会社へ

高圧化学は受託会社であり、自社製品を持っておりません。当社の製品は、設備であり、反応技術であり、品質管理技術です。私のミッションは、今後も様々な仕事を通じて経験を蓄積し、お客様に対してより最適なプロセス提案をできるようになっていく事。生産面・品質面で最適条件を積み重ねる事で安定して同じ品質を供給する事が可能になり、お客様の「信頼」を勝ち得ていく事が出来ます。受託会社は、お客様の商品をお客様に代わって生産していますので、「信頼」は非常に重要です。

"高圧化学に任せれば大丈夫"と言われるような、お客様の「信頼」に足る会社にしていきたいです。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは、お電話とメールにて承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

高圧化学工業株式会社

TEL:06-6552-015106-6552-0151 FAX:06-6551-0019

営業窓口

荒川化学工業株式会社 機能性材料事業部

TEL(東京)03-5645-7805